2013年03月19日

わたしの町のたからものに 自然観察学習園も

晴明丘小学校と晴明南小学校6年生の描いた絵と文による
「わたしの町のたからもの」

わたしの町.jpg


わたしの町B.jpg


わたしの町A.jpg


わたしの町のたからもの 阿倍野区晴明丘.pdf

校長、6年生の担当の先生とエリーニ・ユネスコ教育プロジェクトの企画で編集され、
DTPなどエリーニ・ユネスコ協会U's(ユース)の協力で作成されました。

卒業式前日、6年生に配られ、校長先生が晴明丘から巣立つ卒業生におはなしがありました。

平成9年の自然観察学習園着工より15年以上の歳月がたち、
人工的なビオトープだったのかと疑うほど
観察園は自然豊かな場所となってきましたね。

子どもたちの”たからもの”のひとつとなって
”都会の中でも自然にふれて、晴明の尊さを理解できるこどもになってほしいという”
晴明丘小学校創立100周年(200年)当時の想いが伝わって、うれしいことです。

(エリーニとはギリシャ語で平和の意味。
 エリーニユネスコ協会とは、日本ユネスコ協会連盟に所属する大阪で活動する民間団体です。)
posted by en at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64243699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック